QLOOKアクセス解析



KATSUSHIKA BASE ~放射能情報配信センター~ TOP > スポンサー広告> 放射能情報 > 内部被曝について 甲状腺 鼻血

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

内部被曝について 甲状腺 鼻血



内部被曝について

チェルノブイリ周辺3国は
年間1ミリシーベルト以上のところで住んでいる人が「移住権利」
年間5ミリシーベルト以上のところが「移住義務」

日本は
年間20ミリシーベルト以下なら「帰ってもいいよ」

ドイツの基準は年間0.3ミリシーベルト
単純に計算すると食品のベクレル数値は
大人で8ベクレル
子どもで4ベクレル
日本の100ベクレルはものすごく高すぎる!

特に今警告をしなければいけないのが、子どもが食べる幼児食が50ベクレルという値になっていることです!
絶対に市民のみなさんは、100ベクレルで大丈夫だとか、50ベクレルまで大丈夫だとか、
そういう考え方は絶対にしないで頂きたいというのを自分は切に訴えます…
お願いいたします!


詳しくは続きを見てね☆








●鼻血

東京町田市の市民グループのみなさんが、町の中の子どもたちを調査した結果で、今まで、3月11日以前には鼻血なんか出した事もない子どもが鼻血を出すようになった。
それも大量に、水道の蛇口をいっぱいに開いたような、すごい出方をするようになったというような話が、何人もの子供さんに現れています。
こういう症状は町田市の子どもだけじゃなくて、たとえば、沖縄に避難している家族お子さんにも表れているという。全国を見ると、それこそ福島近辺だけじゃなく、いっぱいそういう方がいると思います。
町田市の第一次調査の結果104人の子どもに鼻血その他の異常が出てきたという結果でありました。
子どもさんが鼻血を出すっていう事だけで言えばね、鼻血って出やすいものだと思いますが、その量が、ハンパじゃないそうです。水道の蛇口をひねって、ジャーッて出るような感覚・・・、
鼻血は何らかの外傷があってそこで毛細管を切ってしまって出てくるというような物がかなり普通だといわれていますのでお医者先生に診てもらっても、目に見える外傷がないのに鼻血が出ているというような事が特徴だそうです。

●甲状腺

福島で原子炉に近い4市町村の3765人の子どもたちの甲状腺の検査をしたところ、ちょうど30%位しこりとのう胞が見つかったというようなニュースがありましたけれどベラルーシの研究結果などを見ていると今後の健康状態の悪化が予測されます。
ベラルーシというのはチェルノブイリ原発事故の領土に入っている国でチェルノブイリ周辺の3国、ベラルーシ、ウクライナ、ロシアが周辺国だなんて言われています。
「しこりがあっても問題はない」と福島県側は言ってますが、今の段階で「問題はない」と決めつけるということの危うさみたいなものを感じます…

●甲状腺にセシウム

バンダジフスキーさんという方が1997年にこのベラルーシで亡くなった市民の方、合計230名の臓器解剖をして、
セシウム137、放射性物質ですが、これが臓器の中にどんなふうにあるかという調査をいたしました。

結論としては、あらゆる場所にセシウムが蓄積されているそうです…
特に子どもの甲状腺には他の部位よりも2倍3倍というぐらいの高い値が蓄積されていたんです。
甲状腺にはヨウ素が集められる場所ですがヨウ素だけじゃなくてセシウム137が他の臓器よりも飛び抜けて集められているという事はおそらく放射能が微粒子として、身体の中でも存在していて、ヨウ素が甲状腺に入る時に微粒子として入るもんだから、微粒子の中のセシウムが沢山こういうふうに入ってしまうという事だと思われています。
この結果が恐ろしいのは、ヨウ素の放射というのは、ヨウ素は8日が半減期ですがセシウムというのは半減期が30年で、放射線が打撃を繰り返しているという、被ばく真っ最中という事なのです…
つまりセシウムっていうのは30年経ってやっと半分になる程度ですから、子どもさんの体内に、呼吸、食事などを通じて、入った時にもう子どもさんの一生を通じて同じ場所でずーーっと分子を破壊して行くっていう事が起こり得るっていう事です。
身体の中に入って血液にのって身体を循環しているような状態にあるものは生物学的半減期と言って大人で言えば80日、子どもで言えば40日ぐらいで半減期になっていくというような事が言われておりますが、臓器の中に入るとなかなか出てこないそうです。

●予想されるがんの増加

チェルノブイリの西に110キロか150キロぐらい行ったところのヌギヌイ地区というところの汚染状況が郡山市、福島市よりもむしろ低いぐらいの環境にあります。ここの、ヌギヌイ地区の子どもの甲状腺被害も5年後に病気がドカッと増えて、10年後にはですね、10人に1人の子どもが甲状腺の病気にかかり癌は、100人に1.3人位で出てくるような割合に増加しています汚染状況から言っても、チェルノブイリ周辺の子どもたちの、こういう状況の変化というのはよそ事ではないと思います。
まだ1年でこれだけ出ているという事は、今の例を引くと5年後にはかなりの数で似たような症状というか、そういう子どもたちが出る可能性が高いという事です…


●チェルノブイリ周辺3国の移住義務と権利

先ほど言ったチェルノブイリ周辺の3つの国はですね、住民の保護という事を同じ基準で決めています。
年間1ミリシーベルト以上のところで住んでいる人が「移住権利」
5ミリシーベルト以上のところが「移住義務」
日本は「20ミリシーベルトだったら帰っていいですよ」ということは、20ミリシーベルト以下のところの人が避難したいと言っても避難させてあげるようなサポートをするっていう事を国は何にもしなくていいというのと一緒ですよね。
もし日本人がベラルーシやロシア、ウクライナの市民よりも20倍も放射能の抵抗力があるならば日本が20ミリシーベルトだって当り前なことになるけれども、そうではないんです。
チェルノブイリ周辺3カ国にひどい被害が現れて、それでその国の人達が、国民を守るために落ち着いたところが1ミリシーベルト、5ミリシーベルトという事になっているのです。国際的にもう経験した国がそういうふうにしている訳です!


この結果は甲状腺にしこりやのう胞が見つかった子どもたちの、のう胞やしこりを作った原因だと考えられますしさらに被曝がずんずん重なっていくというような事を想定した場合にはとても怖い今後の病状の変化などがあり得ると判断せざるを得ないと思いますね・・・







関連記事











インスタントストアを設置しました


放射能から子供守るためのグッズ・食品・飲料等を紹介してます!


よく調べ本当にオススメできるものしか紹介していませんので是非ご覧ください



[ 2012/04/25 13:54 ] 放射能情報 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめteみた.【内部被曝について】
チェルノブイリ周辺3国は年間1ミリシーベルト以上のところで住んでいる人が「移住権利」年間5ミリシーベのすごく高すぎる!特に今警告をしなければいけないのが、子どもが食べる幼児...
[2012/04/25 14:05] まとめwoネタ速suru
プロフィール

ogurockman

Author:ogurockman
ホットスポットの東葛地方に在住。2児のパパです。
放射能汚染はもちろん農薬、添加物、遺伝子組み換えなどあらゆるリスクから子供を守るために日々勉強です。

スポンサードリンク
全記事BASE
KATSUSHIKA BASE の全記事が見れま~す☆
全タイトルを表示
スポンサーリンク
生活クラブオススメ品
生活クラブの商品を扱っている生活クラブ・スピリッツの商品です。会員でなくても購入できます。ラベルが少し違いますが、生活クラブの商品と違いはありません。自分が気に入っている商品のみを紹介しています。絶対おすすめなので是非ためしてみてください☆

国産トマト100%トマトケチャップ
生活クラブ
売り上げランキング: 13,627
トマトの旨味がたっぷり☆ ケチャップの域を超えています!!


国産果汁100%みかんジュース(6本)
生活クラブ
売り上げランキング: 227,943
これより美味しいオレンジジュースを飲んだことがありません。


広島県産牡蠣使用・牡蠣味調味料(オイスターソース)
生活クラブ
売り上げランキング: 175,863
牡蠣の旨味たっぷりのソースです。中華からイタリアン、和食まで幅広く使用できます!市販のオイスターソースとは比べ物にならないです。

基礎体温を上げよう☆
煮込み料理にオススメ☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。