QLOOKアクセス解析



KATSUSHIKA BASE ~放射能情報配信センター~ TOP > スポンサー広告> 酵素・発酵食品について > 酵素について

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

酵素について



生命のあるところには必ず酵素があります。これは人間も他の生物も共通です。生物は酵素がなければ生きられない存在なのです。
 私達は「酵素」を体内で作っていますが、これが出来なくなると、または出来た酵素を使い切ってしまうと生命活動は停止してしまいます。

現在、約4000種類以上の酵素に名前が付けられて登録されています。
一説では、一生の間に作られる酵素の量は遺伝子に組み込まれていて、決まっているそうです。(これが「潜在酵素」という名前で呼ばれている部分です。)

私達の生命活動の基礎になる「潜在酵素」は大まかにいうと二つの使われ方をしています。ひとつは食べた物を消化する「消化酵素」として、もうひとつは体の新陳代謝をつかさどる「代謝酵素」としての使われ方の二つです。
(この「代謝酵素」の働きこそが、若さや美しさ・健康のエネルギーの基礎になる部分です。)

しかし、基礎になる潜在酵素の総量が決まっているため、「消化酵素」として多くを消費する人は、「代謝酵素」として使える絶対量が少なくなってしまいます。

例えば、風邪をひいた時に食欲が無くなった経験はありませんか?
あれは脳がこんな風に考えたからです。(潜在酵素の量が限られているのだから、体の調子を整えるために「消化酵素」としてよりも、「代謝酵素」として多くの「潜在酵素」を使いたい・・。少し食べるのを我慢しても、まず体の調子を整えよう・・。)こんな時は、人間は一時的に食欲が減退します。全体のバランスを考え、数が限られている「酵素」の効率的な運用を決める訳です。

何となく「酵素の働き」がイメージして頂けましたか?

こんなにすごい働きをする「酵素」ですが実は弱点が一つ。 
酵素はタンパク質なので熱に弱いのです。ほとんどの酵素42~60度の温度で成分が変成して、動きがなくなって(失活)しまいます。
(ちょっと、「体温計」を思い浮かべて見てください。「体温計」の目盛りは42度以上ありませんよね。あの理由がこれです。 人間の体温の場合、42度以上は測る必要がありません。 なぜなら、酵素が活動出来なくなれば「生命活動を維持する事」自体が出来ないからです。)

実は、人間の体内にある「潜在酵素」に対して「外部酵素」又は「食物酵素」と呼ばれるものがあります。フレッシュな果物や生野菜、新鮮な魚介類・海草、各種の発酵食品などに多く含まれています。この「食物酵素」の一部は人間の体内で「代謝酵素や消化酵素を助ける働き」を持っています。

例えばあなたが昼食にサンマを一匹食べたとします。仮にサンマ一匹を消化するのに100個の酵素が必要だとすれば、あなたの体内の「潜在酵素」の内の100個を「消化酵素」として確実に消費してしまいます。

では同時に「大根おろし」(生きている酵素を含んだ食品)を一緒に食べた場合はどうなるでしょうか・・? 「大根おろし」に含まれているジアスターゼという酵素が、あなたの「消化酵素」の手助けをしてくれます。仮に30個助けてくれれば、あなたが消費する酵素は70個で済んでしまうという計算になりますね。使わなかった30個は「代謝酵素」として、(若さや美しさ・健康の維持)に使う事が出来るという訳です。

ここまでで「外部酵素」・「食物酵素」のイメージを理解して頂けましたか・・・?

酵素は熱に弱いとお伝えし、40~60度で変成して失活すると書きました。実は、食物酵素も同じで熱には弱いのです。熱を加える料理の場合、ほとんどが変成して失活してしまいます。

ここでちょっと、あなたの食生活を振り返ってみることにしましょう。

あなたが昨日食べた物を思い浮かべてみてください。
カレー・ハンバーグ・お鍋に焼肉・焼き魚・・・。ほとんどが熱を加えて調理したものばかりですね。ここが大きなポイントです。加熱調理していますから食物が本来もっていた酵素は壊れてなくなっています。食物が持つ酵素がないので、あなたが自分自身で食べ物を消化する負担が大きくなっているのです。また、いわゆる加工食品には「生命」がないので、酵素は含まれていません。

昔の食卓を思い出してみてください。
そこには必ず季節の生のものや、納豆・漬物などの発酵食品がたくさんありました。
つまり昔の人は酵素がたくさん取れる食事をしていたわけです。
逆に現代の食事は酵素をたくさん必要とする食事なのです。

その他にも、加齢とともに酵素は減っていきます。その他では、タバコやお酒、スナック菓子・ファストフード・食品添加物・加工食品・過食・ストレス、などで酵素が減っていきます。また、不規則な生活も酵素を減らす大きな原因だと言われています。ですから現代人にとっては、生命体が作ってくれる酵素を取り入れる事が非常に重要になります。

では、具体的にはどうしたらよいのでしょうか? 

答えは「体外から酵素を取り入れて、体内の酵素不足を解消する。」が正解です。

酵素の多い食品(新鮮な生のもの、発酵食品)を多く食べる事を心掛ける様にしてください。すべての新鮮な食物の中では「酵素」が生きています。その「酵素」を、出来るだけ壊さない形で口に入れる事が「健康維持」のポイントになります。
 発酵食品は酵素の宝庫です。 
微生物発酵により、たくさんの酵素が作られます。そして、なによりもあなた自身の「免疫力や自然治癒力」を高める手助けをしてくれます。

手作り酵素ジュース」はそんな事を総てクリアー出来る「酵素飲料」です。そして「あなた自身が作る」という一手間をかける事が、あなたにぴったりと合った「世界でただ一つの、あなただけの酵素ジュース」を作り上げるポイントになるという事も実感して頂けると思います。

過去にも記事にしましたが次回は酵素ジュースの作り方をもっと詳しく書きたいと思いますのでお楽しみに




インスタントストアを設置しました


放射能から子供守るためのグッズ・食品・飲料などを紹介しています!





自分なりによく調べ本当にオススメできるものしか紹介していませんので是非ご覧ください





ランキングを上げることでみんなに知ってもらえるのではないかと参加しました。

                     
クリックのご協力お願いします



関連記事






潜在酵素?
大変失礼ながら、非常に非科学的な内容に驚いてしまいました。
酵素に「潜在酵素」などの分類はありません。
分子生物学、あるいは分子栄養学、また栄養遺伝子学について

もう少しお調べになってから、酵素とは何かを知る必要があるのでは
ないでしょうか?
あまり難しい話ですと大変ですので

こちらの先生の話しですと
少し分かりやすいかもしれません。
http://yoshibero.at.webry.info/200705/article_7.html

ご参考まで。
[ 2012/07/19 22:45 ] [ 編集 ]
Re: 潜在酵素?
ご指摘ありがとうございます。
リンクも読ませてもらいました。
プリジェネさんが難しく考え過ぎかもしれませんね!世の中には色々な説があって色々な思いを書くのがブログです。記事に対して賛同するかは自分の中で処理をすればいいのであってコメントにて批判をすることは必要ないかと思いますよ。酵素についても言いたい事はたくさんありますが議論をする気はないのでこれで失礼すます。

> 大変失礼ながら、非常に非科学的な内容に驚いてしまいました。
> 酵素に「潜在酵素」などの分類はありません。
> 分子生物学、あるいは分子栄養学、また栄養遺伝子学について
>
> もう少しお調べになってから、酵素とは何かを知る必要があるのでは
> ないでしょうか?
> あまり難しい話ですと大変ですので
>
> こちらの先生の話しですと
> 少し分かりやすいかもしれません。
> http://yoshibero.at.webry.info/200705/article_7.html
>
> ご参考まで。
[ 2012/07/20 06:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ogurockman

Author:ogurockman
ホットスポットの東葛地方に在住。2児のパパです。
放射能汚染はもちろん農薬、添加物、遺伝子組み換えなどあらゆるリスクから子供を守るために日々勉強です。

スポンサードリンク
全記事BASE
KATSUSHIKA BASE の全記事が見れま~す☆
全タイトルを表示
スポンサーリンク
生活クラブオススメ品
生活クラブの商品を扱っている生活クラブ・スピリッツの商品です。会員でなくても購入できます。ラベルが少し違いますが、生活クラブの商品と違いはありません。自分が気に入っている商品のみを紹介しています。絶対おすすめなので是非ためしてみてください☆

国産トマト100%トマトケチャップ
生活クラブ
売り上げランキング: 13,627
トマトの旨味がたっぷり☆ ケチャップの域を超えています!!


国産果汁100%みかんジュース(6本)
生活クラブ
売り上げランキング: 227,943
これより美味しいオレンジジュースを飲んだことがありません。


広島県産牡蠣使用・牡蠣味調味料(オイスターソース)
生活クラブ
売り上げランキング: 175,863
牡蠣の旨味たっぷりのソースです。中華からイタリアン、和食まで幅広く使用できます!市販のオイスターソースとは比べ物にならないです。

基礎体温を上げよう☆
煮込み料理にオススメ☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。