QLOOKアクセス解析



KATSUSHIKA BASE ~放射能情報配信センター~ TOP > スポンサー広告> 放射能情報 > 福島の母子健康調査、対象を全県に拡大 【安心を確保するための検査にしてはならない!!】

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島の母子健康調査、対象を全県に拡大 【安心を確保するための検査にしてはならない!!】



東京電力福島第一原発事故で被曝(ひばく)した恐れがある母親から生まれた子どもへの影響を探るため、環境省は、福島県内の一部で行っていた母子の健康調査を10月から全県に広げる。対象人数も6900組から1万5900組に拡大。子どもが生まれた直後から13歳になるまで、病気や発育状況などを継続的に調べる。

先日も同じような事を書きましたが、しつこく言わせてください…
安心、安全ですとごまかし、放射線量の高い地域に住ませて、一般食品の放射性セシウムの基準値を100ベクレルにしてバンバン食べさせておきながら、被曝した恐れがあるので一応、検査します。ってどうなんてましょう???

不安があるのなら最初からもっと、基準値を下げるべき。検査をするなとは言わないが検査の必要のない安全な暮らしを政府は確保しなければならないし、自分たちには確保する権利があると思います。

決して安心を確保するための検査になってはならない!!


記事本文は続きへ☆







 


(朝日新聞から転載)

環境省が全国10万組を対象に進める「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」の一環。福島県内では事故前の昨年1月から、福島市など14市町村で妊娠中の女性を対象に参加者を募ってきた。同省は、原発事故の放射能汚染で胎児の健康に影響が出るとは考えにくいとみているが、県民に不安が広がっていることから、調査地域を県内の全市町村に広げることにした。

 福島県内の調査では、母親が妊娠中の段階から血液や出産時の臍帯血(さいたいけつ)などを採取し、母体内の重金属や化学物質の濃度などを分析。母親の了解を得た上で被曝線量の推計値も活用する。これらのデータをもとに、生まれた子どもの健康状態への影響を追跡調査する。

 福島県内の52医療機関に協力してもらうほか、郡山市内に専用事務所も設置。県民向けの専用ダイヤル(0120・327・735)で調査の相談に乗る。
関連記事











インスタントストアを設置しました


放射能から子供守るためのグッズ・食品・飲料等を紹介してます!


よく調べ本当にオススメできるものしか紹介していませんので是非ご覧ください



[ 2012/09/05 06:26 ] 放射能情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ogurockman

Author:ogurockman
ホットスポットの東葛地方に在住。2児のパパです。
放射能汚染はもちろん農薬、添加物、遺伝子組み換えなどあらゆるリスクから子供を守るために日々勉強です。

スポンサードリンク
全記事BASE
KATSUSHIKA BASE の全記事が見れま~す☆
全タイトルを表示
スポンサーリンク
生活クラブオススメ品
生活クラブの商品を扱っている生活クラブ・スピリッツの商品です。会員でなくても購入できます。ラベルが少し違いますが、生活クラブの商品と違いはありません。自分が気に入っている商品のみを紹介しています。絶対おすすめなので是非ためしてみてください☆

国産トマト100%トマトケチャップ
生活クラブ
売り上げランキング: 13,627
トマトの旨味がたっぷり☆ ケチャップの域を超えています!!


国産果汁100%みかんジュース(6本)
生活クラブ
売り上げランキング: 227,943
これより美味しいオレンジジュースを飲んだことがありません。


広島県産牡蠣使用・牡蠣味調味料(オイスターソース)
生活クラブ
売り上げランキング: 175,863
牡蠣の旨味たっぷりのソースです。中華からイタリアン、和食まで幅広く使用できます!市販のオイスターソースとは比べ物にならないです。

基礎体温を上げよう☆
煮込み料理にオススメ☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。