QLOOKアクセス解析



KATSUSHIKA BASE ~放射能情報配信センター~ TOP > スポンサー広告> 原発関連 > 2030年の原発依存度 討論型世論調査結果 実行委員長を務めた 慶応大学大学院の曽根泰教教授の話

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2030年の原発依存度 討論型世論調査結果 実行委員長を務めた 慶応大学大学院の曽根泰教教授の話






政府が2030(平成42)年の総発電量に占める原発比率の3選択肢をめぐり実施した「討論型世論調査」の実行委員会は22日、調査結果を発表しました。

討論型世論調査とはどのようなものなのか、2030年の原発依存度についての討論型世論調査で、実行委員長を務められた、慶応大学大学院の曽根泰教教授の話を転載します。

記事本文は続きへどうぞ!





(FNN転載)


2030年の原発依存度について、政府が8月上旬に実施した「討論型世論調査」の結果が22日午前に公表され、3つの選択肢のうち「原発ゼロ」を支持する人が、ほぼ半数を占めることがわかった。
今回の「討論型世論調査」は、無作為に選ばれたおよそ280人が討論会に参加し、その前後で、あわせて3回、2030年の原発依存度について、「ゼロ」、「15%」、「20~25%」の3つの選択肢を評価した。
その結果、原発ゼロとする案への支持は、最初の電話調査の時には32.6%、討論前のアンケートでは41.1%、討論後では46.7%に伸びていた。
一方、15%案は最終的に15.4%、20~25%案は13%にとどまり、原発ゼロの支持が討論後に伸びたうえ、ほぼ半数を占める結果となった。
政府は22日午後、今回の結果を検証する専門家会合を開き、「将来のエネルギー環境戦略」に、どのように反映させるか議論する。

☆慶応大学大学院曽根泰教教授の話

(今回の調査では、0%を支持する割合が電話調査の段階では32.6%だったのが、資料に目を通した討論前だと41.1%。さらに討論後には、46.7%と伸びているが?)
ゼロというのは、印象的にはあり得るんだけれども、現実を考えると、再生可能エネルギーを相当増やすとか、あるいは化石燃料を買うためのコストを負担しなきゃいけないとか、大変な選択なんですね。
ですから、その大変さがわかって、少し減るのではないかなっていうのは予測があったんですが、実はそれは可能だという判断を多分参加者はしたんだと思うんですね。



もう1つ、大きなところが、安全、つまりわれわれ判断基準として、安全の確保、安定供給、地球温暖化防止、コストの4つがあるわけです。
エネルギーを考えるときには、この4つの基準を通常、考えるわけですね。
この中で、安全の確保というのが圧倒的な関心で、懸念が一番示されたと。
つまりほか3つと同等ではなくて、もう安全が特に判断があったというふうに考えています。
そこで安全を完全に乗り切ることができなかったために、ゼロに落ち着いたというふうに考えていいんじゃないでしょうか。

(15%から0%に移ったと考えていいか?)
必ずしもそうではなくてですね、複数支持、この調査の特徴なんですが、それぞれの回答をつまり、0%と15%、両方回答している人もいるわけですね。
それから、強く支持してないものっていうのは、積極支持なしと。
こういうような分類をしているので、通常の3つ並べて、どれかという選択とは違うんですが、そうすると、この複数支持というのが、どんどん減ってくるわけですね。
それが、どれかに移っていくということです。
そういうことからいくと、まあ、例えばほかも増えたりするんですが、複数支持が多分、移動した率が多いんではないか。



矢印をご覧になっていただくとわかりますが、一見して安定して支持があるのではなくって、出たり入ったり、ただ、全体を眺めると、合計数はそんなに変わらないというのが、特徴ですね。
ですから、ほかから入った数が多くて、出ていく数が少ないと、そこは増えるという、こういうことですね。

(重要なのが今後どのように今回の結果が、国のエネルギー政策に反映されるかだが、政府はこの結果を生かしていく予定なのか?)
検討会合が、このあと何回か開かれます。
それで開かれて、どういうふうに使うかですけれども、まずデータをどう扱うか、この討論型世論調査のほかに、パブリックコメントとか、意見聴取会があって、一般の世論調査もあります。
そういうデータを、まず分析する枠組みを作ると。
次にデータが出てきたら、そのデータをどう読むかということを検討して、そのあと、古川国家戦略担当相がエネルギー環境会議に答申をすると、エネルギー環境会議に提案をするという手順で、そこで日本の政策として、エネルギー問題を決めるということになると思います。

(国民の大きな世論として、政府は生かしていくということか?)
これだけの会合を開いているということは、まあ、こういう調査の結果をかなり重視しているということだと思います。
関連記事











インスタントストアを設置しました


放射能から子供守るためのグッズ・食品・飲料等を紹介してます!


よく調べ本当にオススメできるものしか紹介していませんので是非ご覧ください



[ 2012/08/23 06:48 ] 原発関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ogurockman

Author:ogurockman
ホットスポットの東葛地方に在住。2児のパパです。
放射能汚染はもちろん農薬、添加物、遺伝子組み換えなどあらゆるリスクから子供を守るために日々勉強です。

スポンサードリンク
全記事BASE
KATSUSHIKA BASE の全記事が見れま~す☆
全タイトルを表示
スポンサーリンク
生活クラブオススメ品
生活クラブの商品を扱っている生活クラブ・スピリッツの商品です。会員でなくても購入できます。ラベルが少し違いますが、生活クラブの商品と違いはありません。自分が気に入っている商品のみを紹介しています。絶対おすすめなので是非ためしてみてください☆

国産トマト100%トマトケチャップ
生活クラブ
売り上げランキング: 13,627
トマトの旨味がたっぷり☆ ケチャップの域を超えています!!


国産果汁100%みかんジュース(6本)
生活クラブ
売り上げランキング: 227,943
これより美味しいオレンジジュースを飲んだことがありません。


広島県産牡蠣使用・牡蠣味調味料(オイスターソース)
生活クラブ
売り上げランキング: 175,863
牡蠣の旨味たっぷりのソースです。中華からイタリアン、和食まで幅広く使用できます!市販のオイスターソースとは比べ物にならないです。

基礎体温を上げよう☆
煮込み料理にオススメ☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。