QLOOKアクセス解析



KATSUSHIKA BASE ~放射能情報配信センター~ TOP > 2012年05月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東電「そろそろ忘れられたみたいなので、冬のボーナス支給しまーす。財源は電気料金10%値上げ分で」





東電「そろそろ忘れられたみたいなので、冬のボーナス支給しまーす。財源は電気料金10%値上げ分で」



みなさんの所にも届いたと思いますが先日、我が家のポストにも入っていました。

今だ放射能を撒きちらし、海を汚し、人々の健康を脅かし世界をも滅ぼしかねない東京電力。
社員の今年の冬のボーナスのための金額が、一般庶民の電気料金に含まれているという。
多額の税金を使い果たした揚句のこのあり様。
どのような思考回路を持てばこのような事が出来るのか?
自分は理解に苦しみます…
福島第一原発の事故で避難を余儀なくされている人々や高濃度の汚染地域に住まわざるを得ない人々の事を
少しでも考えてほしいです。
スポンサーサイト






関連記事
[ 2012/05/31 21:09 ] 原発関連 | TB(1) | CM(0)

海底の魚 繰り返す汚染





東京湾のセシウム汚染について記事にしましたが今回は魚介類の汚染について記事があったので転載します。

東京電力福島第一原発の事故から1年以上過ぎたが、海底にすむ魚介類や海底の土の汚染が今も続いている。放射性セシウムが海底に沈んだままになっているからだ。除染は難しく、魚の安全性を確かめるために数年先まで汚染の分布状況を調べる必要が出ているそうです…

本文では自然界の全食物連鎖が原発セシウムを背負い込み始めていることをいっています。原発セシウムが山や森林野、市街地等で認められ、農作物に及んでいる。またそれら原発セシウムが河川に集まり、海に流れ込んでいると報じられています。
海産物が農産物と共に人の口に入る。その消費の残骸が、ごみ・下水になって焼却場に集中する。海は、川からの原発放射能追加に加え、プランクトン・雑魚・大魚と進む食物連鎖が止まるところを知らず、放射能を凝集し続ける。
今は、日本近海全域の海産物につきキメの細かい放射能検査を継続し、許容出来ない放射能海産物は食卓に届けないことにする以外に方法はないと思います。海を始め生業を制限される関係者は、東電等が保証する以外、方法はないですよね。これも原発のコストですね…


本文は続きへ急げ―☆






関連記事
[ 2012/05/31 09:19 ] 放射能情報 | TB(1) | CM(0)

葛飾区長 青木克徳さん 汚染状況重点調査地域の指定と放射線対策費用について



葛飾区民なら必ず見てほしいので記事にしました。

葛飾区長5月16日。「国からの汚染状況重点地域指定の打診を葛飾区はなぜ断ったのか」の質問に対する葛飾区の
返答です

http://www.geocities.jp/zenzaburou6/work/katsushikaku.pdf

ちょっと分かりにくい方にポイントです。

「『汚染状況重点調査地域』の線量測定法について国の基準が曖昧」
「国の除染費用負担の有無は地域指定の要件でない」
「葛飾区としては点の汚染で面の汚染とは考えてない、除染は行う、地域指定要請はしない」
「風評被害を気にしている」

このままでは葛飾区は綺麗にならない…
水元公園をはじめとして、葛飾区の公園はとても汚染されています!
何も知らずに遊んでいる子どもが可哀想だ。
葛飾区は汚染されているんだと認め住民へ危険の周知徹底、点ではなく面での除染が必要だと思います…


続きで簡単にですが5/27の放射線測定会@水元公園(金町)のまとめを載せています。






関連記事
[ 2012/05/28 10:18 ] 葛飾区 | TB(1) | CM(0)

東京湾の汚染のピーク 再来年4000ベクレルに・・・





東京電力福島第一原子力発電所の事故で、東京湾に流れ込んで海底にたまる放射性セシウムの濃度は再来年の3月に最も高くなり、局地的に泥1キログラム当たり4000ベクレルに達するとするシミュレーション結果を京都大学の研究グループがまとめました。





関連記事
[ 2012/05/28 07:40 ] 放射能情報 | TB(1) | CM(0)

福島第1原発4号機の建屋内部 公開




(FNNニュースから転載)

26日、福島第1原発4号機の建屋内部が、報道陣に初めて公開された。  
4号機には、核燃料が大量に残されていて、25日、一部の壁に3cm程度の膨らみがあることがわかり、建屋の強度などに不安の声が上がっている。
映像からは、鉄骨が曲がるなど、2011年3月に起きた爆発が激しかったことがわかる。
4号機の原子炉建屋は、爆発により原形をとどめていない。
4号機から70メートルほどの場所では、放射線量は1時間あたりおよそ100マイクロシーベルト(μSv)となっている。
26日、福島第1原発を視察した細野原発事故担当相。
廃炉に向けた厳しい作業が続く中、4号機は建屋内の状況が安定してきたということで、今回は、視察にあわせて代表取材という形で報道陣にも公開された。
映像から伝わってくるのは、「事故の収束作業の厳しさ」。
建屋内は暗く、階段なども1人が通るのがやっとという狭さ。
爆発の影響で、めちゃくちゃに内部も壊れている。
配管が曲がっていたり、がれきが散乱している状況だが、壁の大きなひび割れなどは映像からは確認できなかった。
次に向かったのは、核燃料プールの下にある建屋2階部分。
燃料プールの下の床は、肉眼で見る限り、大きなひび割れなどはなかった。
2011年3月の震災当日、定期検査中の4号機だったが、3号機で発生した水素が流れ込み、水素爆発が起きて屋根などが崩壊した。
建屋の3階から4階部分に設置されている使用済み核燃料プールには、1,535体の核燃料が残されたままになった。
水なども含めておよそ1,670トンもの重量があり、「すでに建屋が傾いているのでは」など、余震が来た際の耐震性に不安の声が上がっている。
そのため、東京電力は万が一のため、核燃料を入れたプールの底が抜けないように、鉄骨やコンクリートでの補強を2011年7月に行ったという。
爆発があった4階部分は、鉄製の機械が折れ曲がっていて、爆発のすさまじさを物語っている。
4階から上は壁がなくなっている。
そして、カメラは使用済み核燃料プールを上から見下ろせる5階に移動。
そこは、爆発によって天井がなくなり、直接太陽の明かりが差し込んでいる状況。
建屋の鉄骨は大きく曲がり、壁が吹き飛ばされ抜けていて、水素爆発の激しさを物語っている。
奥には、がれきなどが依然散乱しているが、手前の使用済み核燃料プールは、取り出し作業へ向けて、現在はきれいに片づけられている。
また、プールの上は、がれきや放射性物が飛散することを防ぐためのカバーで覆われている。
使用済み核燃料プールは、下まで見えない状態になっている。
はっきりと核燃料が見えないのは、がれきや粉じんなどの不純物が完全に除去できていないことが原因だという。
また26日は、プールの水位を測定する様子も公開された。
プールの水の量が保たれているかを調べるとともに、いくつかの箇所で測定を行うことで、プールの水が傾いていないか、建屋が傾いていないかも定期的に調べているという。
細野原発事故担当相は「あれほど過酷な環境の中で作業しているのは、中に入り、初めてわかりました。楽観的に見るのではなくて、厳しく認識して、再度安全性について確認することは、東京電力にやってもらいたい」と述べた。
東京電力は、定期的に4号機建屋などの強度を確認しながら、2013年中には核燃料の取り出し作業を始める予定。


4号機 燃料プールの健全性について続きを見てください☆






関連記事
[ 2012/05/27 09:54 ] 原発関連 | TB(1) | CM(0)
プロフィール

ogurockman

Author:ogurockman
ホットスポットの東葛地方に在住。2児のパパです。
放射能汚染はもちろん農薬、添加物、遺伝子組み換えなどあらゆるリスクから子供を守るために日々勉強です。

スポンサードリンク
全記事BASE
KATSUSHIKA BASE の全記事が見れま~す☆
全タイトルを表示
スポンサーリンク
生活クラブオススメ品
生活クラブの商品を扱っている生活クラブ・スピリッツの商品です。会員でなくても購入できます。ラベルが少し違いますが、生活クラブの商品と違いはありません。自分が気に入っている商品のみを紹介しています。絶対おすすめなので是非ためしてみてください☆

国産トマト100%トマトケチャップ
生活クラブ
売り上げランキング: 13,627
トマトの旨味がたっぷり☆ ケチャップの域を超えています!!


国産果汁100%みかんジュース(6本)
生活クラブ
売り上げランキング: 227,943
これより美味しいオレンジジュースを飲んだことがありません。


広島県産牡蠣使用・牡蠣味調味料(オイスターソース)
生活クラブ
売り上げランキング: 175,863
牡蠣の旨味たっぷりのソースです。中華からイタリアン、和食まで幅広く使用できます!市販のオイスターソースとは比べ物にならないです。

基礎体温を上げよう☆
煮込み料理にオススメ☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。