QLOOKアクセス解析



KATSUSHIKA BASE ~放射能情報配信センター~ TOP > 放射能基本情報

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

放射能食品汚染 気をつけたい食品(平成25年度版)



気をつけたい食品(平成25年度版)


YCRMS測定員の部屋 からの転載です↓

農林水産省、水産庁による平成24年度検査結果(平成24年4月1日~平成25年3月31日の測定データです)の中から、セシウム汚染の検出例があった食品をイラストにしてまとめました。(図1)

もともとは、ごく個人的に使うつもりで作ったリストです。が、何人かの知り合いに見せたところ、口々に「ほしい!」と言われ、それなら、と思い、ブログでもご紹介することにしました。
あくまで「検出例のある」食品であり、このリストにある食品が必ず汚染されているという意味ではもちろんありません。汚染のメカニズムは複雑で、測ってみなければわからない、というのが現実です。一つの「めやす」としてご利用ください。





▲図1:上段(赤色の枠の中)の食品は、平成24年度に基準値100Bq/kgを超える例が報告された品目です。(赤枠に入っていませんが、茶は基準値越えの報告があります。(表1)に書いてあります。合わせてご参照ください。)
※ほうれん草、小松菜の超過は各々1点のみで、汚染した被覆資材の使用による交差汚染の可能性が高く、農林水産省では、汚染した資材は再利用しない。などの指導により再発防止に努めています。
▲図1:下段の食品は、平成24年度の各自治体による検査結果の中から、基準値の1/2を超える放射性セシウムが検出された品目を中心に、国民健康・栄養調査の摂取量上位品目(平成22年調査より)で検出例のあるものを独自に判断して載せています。継続的に食べる品目(黄色の枠の中)、子供が好むため摂取量に気をつけてほしい品目(オレンジ色の枠の中)をまとめました。
▲図1:右下(紫色の枠の中)の食品は、生産年を確認して食べてほしい品目です。
24年度の春に横浜市民測定所で煮干しを測定した際、生産者に問い合わせたところ、21年度産のイワシ貯蔵品を使っているとわかった例もありました。小麦は、1年寝かせてから商品になることもあるようです。イワシも小麦も、事故初年度の影響が大きいようです。


(転載おわり)

みなさん各自プリントアウトして、学校の栄養士さんなどへお渡しするのに便利ですよ☆

このようなデータを出して下さった市民測定所さんたちのおかげで
放射能対策の傾向が掴めてきていることと思います。
この場を借りて改めて感謝を申し上げます。

スポンサーサイト






関連記事
[ 2013/06/24 09:32 ] 放射能情報 | TB(0) | CM(0)

小久保 淳平 「雨の日の歌」






小久保淳平さんの「雨の日の歌」です。

3月にあったTOKYO OUTDOOR WEEKEND で聞いてきました☆
小久保さんは、福島、宮城の仮設住宅を訪れて復興を支援しているそうです。小久保さんから子ども達に向けて作った曲だそうです。良かったら聞いてあげてください。
小久保淳平オフィシャルブログ「東京渋谷日記Ⅱ」







関連記事
[ 2013/06/10 15:13 ] 放射能情報 | TB(0) | CM(0)

ドイツIPPNWシュトゥットガルト支部の精神科医ヨルク・シュミット博士の講演と汚染マップ



日本で一般的に使われている汚染地図 【早川マップ☆】が、現実の汚染に即していないとIPPNWが結論をだしました。様々な資料を検証し激論の末、彼らが一番信用できるとした地図が、講演で使われています。
IPPNWは、ニュースレター内でも「東京も含めた日本の広い地域が大変なセシウム汚染をしている」と断言しており、東京に汚染のないように見える早川マップは使えないと言うことです。。。

最近、少し気がゆるんでいた自分には、良い刺激になりました☆

いろんな方の意見があると思いますが、いろんな話を頭に入れておくことは良いと思います。
結局、判断するのは自分ですから。

でも、早川先生は東京も汚染されているとハッキリ言っていましたけどね…


続きにIPPNWが推奨する地図をのせてありますので見比べてみてください☆







関連記事
[ 2013/03/26 09:27 ] 放射能情報 | TB(0) | CM(0)

広瀬隆氏 講演会 まとめ



広瀬隆氏 講演会


今中先生とは、また違ったお話だったので、ベクレル、シーベルトについてまとめてみました。
色々な先生の話を聞くことで様々な角度から放射能について勉強することができます。動画もたくさんアップされているので、たくさんの人の話を聞いてみるのが、良いと思います。



被曝量のシーベルト、吸収量のグレイなどは、原子力の専門家が勝手に換算計数を使って示したものです。
放射性物質は、体内のごく1部に集中して濃縮する。ところが、ICRPらは、体内に取り込んだ放射性物質が、全身を被曝するという前提で平均的な被曝量の計算をする。そのため、それぞれの体内組織が受ける大きな被曝損傷について、まったくデタラメな結果をもたらす。
人体は、人それぞれ体内組織が違うので計算できる訳がない。だから、放射能で1番良く知っておかなければいけないのは、何ベクレルがどこに降ったか?食べ物にどれだけ入っているのか?

これが大事!!
だからベクレルをよく理解する必要がある。


放射能の単位1ベクレルとは、1秒間に1発の放射線が飛び出している状態を示す。去年の3月までは、1kgあたり500ベクレルが基準値だったので、安全ですと多くの人がパクパクと食べていたのです…1kgあたり放射性物質500ベクレルの食品とは、100g食べれば1秒間に50発の放射線を浴びる食べ物ということなのです。

また、食べ物はすぐには出ていくものではない。
1時間ではー
50発×60秒×60分=18万発
1年ではー
18万発×24時間×365日=15億7680万発!!
わずか100gで、これだけの放射線を体内組織が浴びる危険物なのです。

政府はこれが安全ですと言っていたのです…





関連記事
[ 2013/03/04 08:02 ] 放射能情報 | TB(0) | CM(0)

【田中 優 先生のお話】体の中の放射能量を下げるお話・健康な野菜





田中優先生

田中 優(たなか ゆう、1957年 - )は反原発の立場で活動を続ける文筆家。主な肩書きとして未来バンク事業組合理事長、天然住宅バンク理事長、非営利組織「ap bank」監事、一般社団天然住宅共同代表。その他、日本国際ボランティアセンター理事、足元から地球温暖化を考える市民ネット理事等、肩書き多数。 坂本龍一や桜井和寿ら、環境問題に取り組む音楽家との交流も多い。 立教大学大学院非常勤講師、和光大学非常勤講師。(ウィキペディアより)

前回は瓦礫の焼却・処理についてまとめさせてもらいました↓
【田中 優先生のお話】 瓦礫の焼却・処理について

今回も興味あるお話があったので、まとめさせてもらいましたので、続きへどうぞ☆








関連記事
[ 2013/01/07 07:53 ] 放射能情報 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ogurockman

Author:ogurockman
ホットスポットの東葛地方に在住。2児のパパです。
放射能汚染はもちろん農薬、添加物、遺伝子組み換えなどあらゆるリスクから子供を守るために日々勉強です。

スポンサードリンク
全記事BASE
KATSUSHIKA BASE の全記事が見れま~す☆
全タイトルを表示
スポンサーリンク
生活クラブオススメ品
生活クラブの商品を扱っている生活クラブ・スピリッツの商品です。会員でなくても購入できます。ラベルが少し違いますが、生活クラブの商品と違いはありません。自分が気に入っている商品のみを紹介しています。絶対おすすめなので是非ためしてみてください☆

国産トマト100%トマトケチャップ
生活クラブ
売り上げランキング: 13,627
トマトの旨味がたっぷり☆ ケチャップの域を超えています!!


国産果汁100%みかんジュース(6本)
生活クラブ
売り上げランキング: 227,943
これより美味しいオレンジジュースを飲んだことがありません。


広島県産牡蠣使用・牡蠣味調味料(オイスターソース)
生活クラブ
売り上げランキング: 175,863
牡蠣の旨味たっぷりのソースです。中華からイタリアン、和食まで幅広く使用できます!市販のオイスターソースとは比べ物にならないです。

基礎体温を上げよう☆
煮込み料理にオススメ☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。