QLOOKアクセス解析



KATSUSHIKA BASE ~放射能情報配信センター~ TOP > 内部被曝

「1千Bqを一時的に摂取しても(体外への排出で)1年後には100Bq以下に減ってしまうが、10ないし1Bqであろうと、毎日摂ると、(排出があっても)体内への蓄積は2,3年で前者は1400、後者は200Bqに達する」






AERA2012年6月18日号掲載の「100ベクレルの欠陥」という記事について、saori h u(@gapyo1024)さんが連続ツイートで紹介してくださいました。

大量のセシウムを一時的に摂取した場合、もちろん体内に蓄積されるが体内からはある程度排出されるようです。

それよりも少量の1Bqでも毎日摂取していけば体内には少しずつ蓄積されて2年後、3年後体内には200Bq程蓄積されていくとのことです。

塵も積もれば山となるってことですね…

水やお茶、米など毎日食べるものはちょっとぐらい大丈夫かと安心しないで0Bqを目指したいですね!
現在の食品に含まれる放射性セシウムの基準値では気を付けていくのは難しいですが産地を調べたりしっかりと計測されている食品を食べるなど気を付け2年後、3年後の体内蓄積をいかに減らしていくかはママさん、パパさんの日々の勉強にかかっていますよ☆






関連記事
[ 2012/06/17 07:49 ] 放射能情報 | TB(0) | CM(0)

海底の魚 繰り返す汚染





東京湾のセシウム汚染について記事にしましたが今回は魚介類の汚染について記事があったので転載します。

東京電力福島第一原発の事故から1年以上過ぎたが、海底にすむ魚介類や海底の土の汚染が今も続いている。放射性セシウムが海底に沈んだままになっているからだ。除染は難しく、魚の安全性を確かめるために数年先まで汚染の分布状況を調べる必要が出ているそうです…

本文では自然界の全食物連鎖が原発セシウムを背負い込み始めていることをいっています。原発セシウムが山や森林野、市街地等で認められ、農作物に及んでいる。またそれら原発セシウムが河川に集まり、海に流れ込んでいると報じられています。
海産物が農産物と共に人の口に入る。その消費の残骸が、ごみ・下水になって焼却場に集中する。海は、川からの原発放射能追加に加え、プランクトン・雑魚・大魚と進む食物連鎖が止まるところを知らず、放射能を凝集し続ける。
今は、日本近海全域の海産物につきキメの細かい放射能検査を継続し、許容出来ない放射能海産物は食卓に届けないことにする以外に方法はないと思います。海を始め生業を制限される関係者は、東電等が保証する以外、方法はないですよね。これも原発のコストですね…


本文は続きへ急げ―☆






関連記事
[ 2012/05/31 09:19 ] 放射能情報 | TB(1) | CM(0)

放射能を排出する 炭でデトックス



内部被曝を抑える生活はできるだけ産地に気をつけて食品を買うのもそうですが、既に体内に入ったものを排出するというのもそうです。

原爆で焼野原と化した広島には、その翌年すぐに緑が芽吹きました。それは焼けた日本家屋の木材が炭になり、放射能の毒を吸着したからといわれています。
また、チェルノブイリ原発事故では、原発のそばの汚染地域に住んでいた子供が毎日、炭を粉にしたものを食べていたおかげで、原爆症の症状が出なかったとい事例もあるそうです。

「炭を食べる」・・・ギョッとした方もいるでしょう。
しかし、これは古来から東洋で行われてきた“毒だし”術なのです。
ここでいう炭とは、木炭、竹炭など植物性の炭。顕微鏡で拡大して見ると無数のミクロの穴があいています。その穴がさまざまな毒素を吸着するのです。
その排毒効果は抜群なうえ、人体に全く無害なのです。
だから中国、韓国、日本など東洋では民間療法の「毒出し」「解毒剤」として古くから伝承されています。これこそ何千年という長い年月を経た体験科学です。







関連記事
[ 2012/05/23 20:38 ] 放射能情報 | TB(1) | CM(3)

放射能 汚染食材 食べてはいけない食材



放射能汚染されている、されやすい食品なので情報確認をして食べるか、避けるかを決めた方が良いと思うリストです。

●キノコ
●タケノコ
●柑橘類
●ブルーベリー
●ラズベリー
●キウイ
●ジャム
●海藻
●魚介類
●回遊魚
●乳製品
●ホルモン
●だし
●米
●酒
●市販飲料(製造所固有記号)

お店には危険な食材がたくさん出回っています。
これらの食材は産地、工場を調べて購入したほうが安全です。





関連記事
[ 2012/05/10 08:21 ] 放射能情報 | TB(0) | CM(0)

内部被曝 初期症状  酵素ジュースで免疫力アップ



東電福島第一原子力発電所の事故の直後
枝野官房長官が連日言い切っていた

“直ちには放射能による影響はない”

直ぐに健康に害を与えるものではないという発言。
直ぐに影響が出るわけではないが、後々に影響が出る可能性があるという意味になります…

チェルノブイリ原子力発電所事故では、内部被曝しても当時1986年直後には発症せず、1990年以降発症した子供達が多いとの報告が多数あります。もちろん内部被曝直後、直ぐに喉の痛みや腫れなどの症状が出た人もいまが、症状が出ないため、内部被曝に気がつかず生活していた人も多数いました。
そして事故から25年経った今でも、後遺症などで苦しんでいる人がいます。





関連記事
[ 2012/05/09 07:43 ] 放射能情報 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ogurockman

Author:ogurockman
ホットスポットの東葛地方に在住。2児のパパです。
放射能汚染はもちろん農薬、添加物、遺伝子組み換えなどあらゆるリスクから子供を守るために日々勉強です。

スポンサードリンク
全記事BASE
KATSUSHIKA BASE の全記事が見れま~す☆
全タイトルを表示
スポンサーリンク
生活クラブオススメ品
生活クラブの商品を扱っている生活クラブ・スピリッツの商品です。会員でなくても購入できます。ラベルが少し違いますが、生活クラブの商品と違いはありません。自分が気に入っている商品のみを紹介しています。絶対おすすめなので是非ためしてみてください☆

国産トマト100%トマトケチャップ
生活クラブ
売り上げランキング: 13,627
トマトの旨味がたっぷり☆ ケチャップの域を超えています!!


国産果汁100%みかんジュース(6本)
生活クラブ
売り上げランキング: 227,943
これより美味しいオレンジジュースを飲んだことがありません。


広島県産牡蠣使用・牡蠣味調味料(オイスターソース)
生活クラブ
売り上げランキング: 175,863
牡蠣の旨味たっぷりのソースです。中華からイタリアン、和食まで幅広く使用できます!市販のオイスターソースとは比べ物にならないです。

基礎体温を上げよう☆
煮込み料理にオススメ☆